勉強が好きになる為には

東大とベネッセがアンケート結果から「勉強が好きになるには?」ということを発表しました

勉強が好きになる為には「新しい事を知ることが好き、面白い」という当たり前の事なんです

興味を持つことがいかに大事かということなのでしょうが

私の考えはちょっと違います

小さい時にどれだけ親から褒められたかということが大事だと思うんですよ

何歳の時だったでしょうか?おそらくまだ3歳になるかならない時の事だと思うです

数字の1から10まで数えることは誰でもできていたのですが、私は10から1へと逆に数えることが出来たんです

それを嬉しそうに親に見せて褒められた記憶があるんですよね

今思えばそれは他の子も出来たことなのかも知れません

でも親は「すごいね」とほめてくれたんですよね

勉強に関係なくてもいい、とにかく貶すことよりも褒めるということが大事なんです

サルもおだてりゃ木に登る、と同じことなのではないでしょうか

もちろんそれからどれだけ学力が伸びるかはその子の持つ資質もあるでしょう

でも好きこそものの上手なれ、きっとこれなんですよね

会社を経営していると切っても切り離せないのが経理ですよね

その経理というのはやっぱり税務対策に必要だからという事もありますね

でも税理士となると会計士と違って敷居が高いと思われがち、でもなんでもできるというのがやっぱり税理士なんですね

もちろん税務関係は当然のことですが、会社経営に対してもアドバイスや応援が出来るんです

もちろん全ての税理士がそうだというわけではないのですが、ここ新宿西口から歩いて6分の藤原実税理士事務所はそうなんです

まだ開業2年と日は浅いけれど、解約したお客さんも倒産したり廃業になった会社もないんですよね

この実績を知りたければ新宿 税理士でググればすぐに分かります