ビフォーアフターのホームページ

平成最後のスペシャル版として久しぶりに「大改造!劇的ビフォーアフター」という番組をしていたので、そのホームページを見てみました。
6チャンネルのABC放送のホームページの中にあって、トップページは司会の所ジョージさんの写真が大きく写っています。
今回の2時間スペシャルの物件は、富士山が見える築55年の鉄筋コンクリートの家でした。
“ほぼ外で寝る家”と題されたその家は、窓枠も古く隙間だらけでかつての煙突の穴がそのまま残っている本当に寒そうな家でした。
足腰が悪いお父さん(82歳)のために、親孝行な娘さん2人がビフォーアフターの番組に依頼したものです。
ビフォーアフター工務店の元K1チャンピオンの魔裟斗さんと尼神インターの渚さんが、リフォームの匠・松永務さんを手伝います。
魔裟斗さんは元解体・配管工、渚さんは元大工というだけあって、匠の指示通りテキパキと手際よく動きます。
無駄に広かった土間の段差をなくして、木のぬくもりを生かしたお父さんの部屋を作りました。
トイレやお風呂もお父さんの部屋から近く、木の手すりをつたって行けるようになりました。
新しい家の中にも昔の思い出があっちこっちに残っていて、お父さんと娘さんが涙を流して喜んでいたのは感動的でした。