あわやガス欠!?車検後には想定外のできごとも

車のユーザーにとって大切な車検ですが、どう乗り切るかが大きな課題ですよね。
また、車検が終わるまでは、気が抜けない人も多いのではないでしょうか。
しかし、自分の車を受け取ってからも、安心するのはまだ早いです。 
最後の難関をクリアする必要があるからです。
車検に出している間に、なんらかの拍子で車に傷が付いているかもしれません。
また、ガソリンの残量が極限に達している場合もあるでしょう。
ちなみに、私は、車検から戻ってきた車がガス欠寸前だった苦い経験を持っています。(まだランプは付いていませんでしたが)
車は、職場の駐車場まで乗ってきてもらいましたが、そこからが大変だったのです。
当時の職場と自宅間にはお店が少なく、ガソリンスタンドも1店舗のみだったからです。
ガソリンの残量に気付かず、もう少しでガソリンスタンドを通り越すところでした。
私が預けたところは認証工場で、そこから車検場まで出向く必要がありました。
しかし、そういった事情を知らないで、ガソリンを満たさずに車を預けたことが大きな原因だったと思っています。
ただ、車を引き渡してもらうときに、ガソリンの残量について説明がなかったため、そこが残念だと感じたエピソードです。

About the Author

ctw

View Posts →