良い税理士事務所はどう選ぶ?

こないだ、めちゃ美味しいっていう行列が出来るっていうカレーパンを頂きました。
カレーパンって特別好きって訳ではないけど、そんなに美味しいのなら!ってワクワクしてたんです。
食べる前に「温めたら焼き立てになるね!」ってチンしたんです。

どんな味だったかと言うと…みなさん、カレーパンはレンジで温めてはいけません!
カレーパンは、パンではあるけど揚げ物なので、カリカリ感が失われるだけじゃなく油臭くなってしまうんです!
と、声を大にして言いたい(泣)

それはさておき、そのカレーパンをくれた子も実はパン屋をやってるんです。
パン好きが高じて、パン焼き修業にフランスに行った後、帰国後にパン屋を始めました。
大好きなパンを作って、パンに囲まれた生活は最高だって言ってます。

でも、店の経営に関しては結構手こずっているそうですね。
今、良い税理士事務所を探してるそうだけど。なかなか見つからないみたい。
良い税理士事務所って言うのがどういう判断基準なのか、私にはよくわからないです。
その子は、事務的なとこより色々相談できるような税理士さんが良いって言っています。
そんな税理士事務所、あるにかわからないけど見つかるといいですね。

検定を利用しながら個人で英会話を形にしていくのもいいでしょう。

英会話には公的な検定もあるとかで、今後は特に受験者も増えそうです。
だって固定科目になるということならば、必ず実力を形にしたいとも思うことでしょう。
それも、学校のテストを抜け出して英会話を認めてもらえるものでもあるからです。

英会話では年に2回の検定があり、いずれも関東か関西かへ出向いての検定となるようです。
驚くのが、英会話は若い人たちのものだけではないというところでしょうか。
ご年輩の方たちでさえも虜にさせるほどの英会話であるというのがすごいなと思いました。

そう、英会話というのはいくつになっても実力をつけられる可能性をもっているようです。
また、いち個人でも検定できるらしく、独自に英会話を形にする人も多いといえます。
だから祖父母世代とあなどることなかれ、急に英会話が出てくることもありえるといえるでしょう。

さて、この検定では書くのではなく、話すのがメインの検定となっているようです。
もちろん対面ということもあり、英会話にふさわしいしぐさや表情も必要とするところかもしれません。
英会話の正確性が一番にあるとはいえ、会話にはやはり態度みたいなのも大切だからです。

スライム型眼薬が再販

5月に発売されて即完売したロート製薬のスライム型目薬

来月に再販されることになったみたいですね

スライムといえばドラゴンクエストの人気キャラクター

プルプルした感じは私も好きです

私はドラゴンクエストファンなんだけど、なぜかこういうものには興味がないんですね

キャラクターの商品も家には全くないし、あると言ったらスライムキーボードくらいでしょうか

目薬、確かにいいんだろうけど私は使わないし買う意味がない

でもドラクエと名前が付けばどんなものでも売れる、そういう事なのでしょうね

買い忘れたと言っていた人もいたようだし、またすぐに完売かもしれませんね

レベル上げが順調に言っているゲーム、でもそれだけにちょっと飽きてきた面もあります

カンストしていない職業はあと3つ、でももうそれもゴールが見えている

日課だけをこなしていけば来週中にもフルカンスト

そしたら何をしようか?今ちょっと考えています

やっぱりドラクエ11、これを買ってすべきなのでしょうかw

車につきものの車検、新車の場合は3年だけど普通は2年ごとに必ずあります

この車検は受けないとダメなだけにやっぱりどこで受けるかが悩みどころですね

ディーラーで受けた方が安全と考えがちなんですが、実はちょっと違うんですよね

正直車検というのは儲かる手段なんです

お客さんはどちらかと言うと無知だし、悪いと言えば必ず部品だって交換しますからね

間違いないからという事だけで業者を選ぶのは間違いなのかも知れません

技術があって低価格というのが一番なんですが、そこを探すのが一番大変

でも四国の松山にはマッハ車検があるんです

レース参戦の実績もある技術、それに100を超える項目点検

これだけしてもらっても低価格というのが一番の理由です

車検を受けるんだったら松山 車検で検索してみては

結局汚染された豊洲なんだ

小池都知事が豊洲問題に一応決着をつけました

汚染処理を施したうえで豊洲に移転、築地は五輪駐車場として利用しそのあと開発する

これってどうなんでしょうね?結局元の鞘に戻ったという感じがしません?

確かに移転に伴う疑惑はある程度解明されたのかもしれません

でもそれに費やされた時間と税金はどうなんでしょう?

都議選を前に、知事としての結果を出すというのが必要だったのだろうけど

結果を出したからと言ってリーダーシップは見られませんよね

都民ファーストと言いながら、どこがファーストなのか全く分からない

別に小池都知事を責めるのではなく、国政が安倍政権で長期化し権力が集中しているからそれに対抗してほしいんですよね

もともと自民党に所属して、離党届もつい先日のことだったから考えは自民党よりかもしれないけれど

東京都といえば一つの国の予算を仕切るのと同じくらい大きいはず

本来安倍総理と対等に渡り合えるのは都知事しかいないのでは

今一度期待した方が良いのかな

開業がまだ楽といわれる歯科医、大学で医術を学び一旦務めてから開業した人も多いでしょう

設備投資したお金を早く回収したいと忙しくしてはいるけれど

ふと考えるのがやっぱり自分の将来ですよね

「先生」と呼ばれて名誉もある職業、でも忙しいから何もできないというのが現実です

どうやったら自分の将来を築けるか?その方法は?

こんなことを考えている歯科医の皆さんへの朗報です

歯科経営はあなたの悩みをすべて解決してくれます

スタッフの育て方や増患までしっかり面倒見てくれますよ

勉強が好きになる為には

東大とベネッセがアンケート結果から「勉強が好きになるには?」ということを発表しました

勉強が好きになる為には「新しい事を知ることが好き、面白い」という当たり前の事なんです

興味を持つことがいかに大事かということなのでしょうが

私の考えはちょっと違います

小さい時にどれだけ親から褒められたかということが大事だと思うんですよ

何歳の時だったでしょうか?おそらくまだ3歳になるかならない時の事だと思うです

数字の1から10まで数えることは誰でもできていたのですが、私は10から1へと逆に数えることが出来たんです

それを嬉しそうに親に見せて褒められた記憶があるんですよね

今思えばそれは他の子も出来たことなのかも知れません

でも親は「すごいね」とほめてくれたんですよね

勉強に関係なくてもいい、とにかく貶すことよりも褒めるということが大事なんです

サルもおだてりゃ木に登る、と同じことなのではないでしょうか

もちろんそれからどれだけ学力が伸びるかはその子の持つ資質もあるでしょう

でも好きこそものの上手なれ、きっとこれなんですよね

会社を経営していると切っても切り離せないのが経理ですよね

その経理というのはやっぱり税務対策に必要だからという事もありますね

でも税理士となると会計士と違って敷居が高いと思われがち、でもなんでもできるというのがやっぱり税理士なんですね

もちろん税務関係は当然のことですが、会社経営に対してもアドバイスや応援が出来るんです

もちろん全ての税理士がそうだというわけではないのですが、ここ新宿西口から歩いて6分の藤原実税理士事務所はそうなんです

まだ開業2年と日は浅いけれど、解約したお客さんも倒産したり廃業になった会社もないんですよね

この実績を知りたければ新宿 税理士でググればすぐに分かります

オープン戦巨人が最下位

プロ野球、もうすぐ開幕で

WBCも終わったし、高校野球ももうすぐ終わる

となればやっぱりプロ野球ですね

セパ同時開幕で今年の巨人はやるぞ~と思っていたのに

5勝しかできなかった、まぁオープン戦は調整の様なものだし強いから勝つというものでもないでしょう

連係プレーの実践や、打者のウィークポイントを探るとかもありますしね

そう思ってきたけれど、でもやっぱりどんな試合でも勝つのが本当ですよね

負けていい試合なんて一切ないはず、となると今年の巨人はピンチかも知れませんね

下馬評では昨年優勝した広島がやっぱり選手もそろっているし強いとか

でも優勝したチームが翌年には弱くなるなんてことはあり得ないでしょう

下馬評ではなく、単に安全発言としか思えません

開幕までもう1週間も無いんだし、高橋監督の中には今シーズンの構想も出来上がっているでしょう

桜で乾杯もいいけれど、開幕戦勝利で美酒をあおりたいですね

ちょい不良おやじではないけれど、普段からカッコいい男性っていますよね

当然女性からも持てるわけですが、一体なんでこんなに違うのでしょうね

ダンディーなんて言葉で調べてみたんですが、ちょっと面白いサイトを見つけたんです

ダンディズムコレクションには、ちょっとしたアイテムからファッションの話まで載っているんです

もちろんそういうアクセサリーは高額なものもありますが、カジュアルなものまでそろえている

別にお金をかければダンディーになるのではないから、まずは教えて貰うことが大切ですね

ダンディーを目指してまずはクリック

日課も出来なくなってしまった

この数年間毎日プレイしていたドラゴンクエストX、ついにプレイできなくなってしまいました

止めたのではではなく、プレイする時間が全くないということ

今まではわずかな時間を見つけて日課だけはこなしていたんです

日課というのは、魔法の迷宮と職人依頼、畑の水やりと日替わり討あそびのは

この4つだけは最低限していたんです、それも中毒と言われるほどまでにね

仕事が忙しくなってコントローラーを持つ時間さえ勿体なく寝るようになった

現実社会があってこその趣味の世界ですからね

日課をしなくても自分の生活は全く変わらない、変わったとしても仮想社会のフレンドの信頼度だけでしょう

ゲームをしなかったらどうなってしまうのか?時間を持て余してしまうのかと心配していたけれど

そんなことは考えすぎでしたね

所詮ゲームはゲーム、遊びの範囲でしかないということを今回痛感しました

ちょっと成長したのかなw

小さい時から歯医者に通る習慣、これがあれば本当は一番いいです良いね

虫歯になって痛くなってどうしようもなくて歯医者に行く、これも歯医者に対する恐怖心でしょう

子供のころから楽しく歯医者に行けるようだったら、定期健診だって喜んで行ってしまう

そういう歯医者を目指しているのが舟橋にあるんです

定期的に親子で参加できるイベントも開催しているし、何よりも笑顔を大事にしているんですよね

ふなっしーともコラボして楽しそうな歯医者ならば船橋 歯医者でググってみましょう

今年はファーストなんだ

久月が今年の顔としてのお雛様を展示しました

トランプアメリカ大統領と小池都知事、なんかどちらもファーストの合言葉です

おそらくこれが今年の流行語大賞になるのではと早々と私は確信しています

しかし1月末とはいえ、もう雛祭りの話なんですね

我が家にもお雛様はいるんですが、7段飾りで立派なものなんです

でも飾るとどうしても場所がとられてしまうんですよね

久月で飾られたのも2体雛だし、最近の傾向はやっぱり省スペースなのでしょうか

一年に一度の短い期間とはいえ、マンションとか団地だと出せませんよね

今年も奥さんが3月3日ギリギリに出して日が変わればすぐに片づけてしまうのでしょう

私は見ているだけなんだけど、それもどうなのか?って思ってしまいますね

女性の第一印象で大切なのは顔の張りとかがよく言われがちですが

実は髪の毛というのも大きな要素なんです

染めている色もありますが、やっぱり天使の輪とかがあったら綺麗に見えますよね

それだけで好印象は間違いないところです

天使の輪、実はこれって結構大変なんですよね

染めているということもあるのですが、やはりキューティクルの保護でしょう

それを第一に考えている美容院が東横線の網島にあるんです

テラヘルツ機能水というキューティクル対応の水を使うし、なんといっても24時間ネットから予約できるのが良いですね

綱島 美容院であなたもきれいな紙で印象アップ!

今日はクリスマスイブ

今日はクリスマスイブですね

昼間スーパーに買い物に行ったとき、なんとケンタッキーに列ができていました

年に一度のことかもしれないけれど、さすが鶏肉ということでしょうかw

我が家は山賊焼きやケーキを食べたかというとこれが全然なんです

奥さんと二人の生活で奥さんが鶏肉は食べられないとなるとクリスマスはやってきません

子供がいた時は当然プレゼントもあったし楽しくクリスマスパーティーなんてしたんですけどねn

懐かしい思い出となってしまいました

今年はクリスマス3連休ということで世の中浮かれているのかも

家族と過ごすのならば25日だけで十分だろうし、年頃ならば朝まで騒いでいても大丈夫

友達通しで騒ぐよりは、やっぱり恋人となんてしゃれ込むのが良いのでしょうけどね

まぁ私も昔はその口だったし、それがクリスマスの楽しみでしたからね

年齢がいってからのクリスマス、やっぱり楽しみがないのでしょうかw

街には必ず歯医者さんが数件あります

どの歯医者でも同じかもしれないと思っている人は多いでしょう

近ければいいとか通いやすければいいというだけで決めている人は多いですよね

それに痛くなってからしか行かない人も多いんですよね

私もその中の一人だったのですが、今は本当に後悔しています

歯が無くなって来たら誰もがもっときちんと歯の面倒を見て置けば良かったと思うんですよね

予防という意味でも歯医者通いは大事な事、私のおすすめはここなんです

横浜の五十子駅から徒歩3分、最新機種もあるし説明もしっかりしてくれる

場所は磯子 歯科から分かりますよ

ダンコレって知ってる?

ダンコレって聞いたことありますか?
私は友人に聞くまでダンコレという言葉すら聞いた事がありませんでした。
ダンコレを知るきっかけになったのは、友人夫婦と私たち夫婦で一緒に行った旅行です。
その旅行で友人の旦那さんに会ったのは2、3年ぶりの2度目で、以前に会った時とずいぶん雰囲気が変わっていました。
私の旦那と同い年なはずなのに、身につけている物がとにかくオシャレで雰囲気が若々しく、とっても魅力的だったんです。
その事を友人に伝えると、こっそりダンコレを教えてくれたんです。
ダンコレというのは、「ダンディズムコレクション」の略でダンディーな紳士になる為の情報が沢山掲載されているwebサイトのことなんです。
ダンディーな紳士といっても大げさなものではなく、40代以上の男性がカッコ良くなる為の情報が沢山掲載されているまとめサイトです。
私は専業主婦なので旦那の仕事のことなんて全く知りませんし、旦那の仕事に口出しをするつもりもありません。
しかし、ダンコレによると、40代からは仕事の良し悪しだけでなく服装でも評価される事が増えるんだとか。
それを知って、いつも同じようなグレーのスーツに同じようなシャツやネクタイばかりしている旦那が会社でどのような評価を受けているのか、心配になりました。
友人夫婦との旅行から、旦那も友人の旦那さんが若々しかったのを気にしていたので、ダンコレを教えてあげました。
すると次の日には、ボサボサの頭を整えてから会社に行くようになり、日曜日にはスーツや服を買いたいから買い物に付き合ってと言われました。
今まで髪や服装なんて気にしたことのなかった人が、こんなに変わるなんて驚きです(笑)。
何で急に身なりを気にし出したのか旦那に聞いてみたら、会社の部下に実年齢より上に見られたのがショックだったから、なんですって。
今の旦那は年相応な雰囲気で、何よりデキる男ってイメージになったから、ダンコレには本当に感謝!
もちろんダンコレを教えてくれた友人にも感謝してる!
今度また旅行に行こうって計画を立ててるから、その時うちの旦那を見て友人夫婦がどんな反応をするか、今から楽しみだな。